blog

#ブログ

講演からの読書。

年末のことですが石川県地場産業振興センターにて「第66回石川県PTA大会」がありました。
 
その最後に藤原和博氏の記念講演がありその話を聞いて久しぶりに衝撃を味わいました。
 
この方は東大を卒業後、まだ小さかった株式会社リクルートに入り、新規事業を片っ端から成功させた後ヨーロッパ在中などを経て畑違いの中学校の校長を都内では義務教育で初めて民間出身で務められ、その後橋本大阪知事特別顧問にも就かれ教育にも力を入れられた方です。
 
さらには全てにおいて今までの常識にとらわれない改革を起こしてこられました。
 
講演を聞く中で印象に残っていたことをお伝えさせていただきます。
 
・教育界では今まで早く正確に正解を言い当てる力(情報処理力)を大事にされたがこれからはその部分はAIがもっと早く正確にできるようになる。
・これからは自分の知識、技術、経験のすべてを組み合わせる力(情報編集力)が大事
 
これはとても納得しました。
 
そして今年になって藤原氏の著書を購入しました。
 
 
この本もかなり良かったです(^^)/
印象に残っていることを紹介させていただきます。
 
・どんなことでもいいので100人に1人のレアな人間になれば食べていける。
 
・時間はどんな人にも平等に24時間与えられていてかつ有限な資源である。資源にはお金や人脈もあるがこれは増えたり減ったりするが時間だけは二度と戻らない。
 
・日本人が大好きな「正解主義」「前例主義」「事なかれ主義」を打ち破れるかが成功のカギ
 
・本を月に1冊以上読む人になれ
(あるテーマについて著者が人生の中で時間をかけて獲得したことが1冊の本の中に書かれているから)
 
以上、私が感動したことでした。講演も本も面白く前向きな気持ちにさせていただきました。
 
さっそくアマゾンで気になる本を3冊注文しました。翌日には手元に届く便利な世の中ですね(^^♪

 

 

▲ページトップへ