news

#ニュース

『戸板の家』は長期優良住宅

『戸板の家』の木下地工事が完了いたしました。

『戸板の家』は国土交通省の地域型グリーン化事業において長期優良住宅の認定を受けました(*^-^*)

これは良質な木造住宅の整備促進を図るため、省エネ性能や耐久性に優れた住宅に対して長期優良住宅の認定をし様々な優遇をしてくれる素晴らしい制度です。

長期優良住宅の認定を受けるには外皮の高断熱化、耐震等級2以上、劣化対策、維持管理・更新の容易性、設備の高効率化などを施さなくてはなりません。

各会社の独自基準での『冬暖かい家』や『地震に強い家』というのではなく国の一定の物差しで測るため安心です。

また地震保険の割引や各種税制優遇もあり、今回は国から130万円の補助金も得ることが出来ました!(^^)!

申請には時間がかかりますが、お施主様にはとてもメリットがあると思います。

弊社では最近地震が多いので2020年4月(ご契約分)から全棟構造計算をし耐震等級2以上、さらに全棟気密測定をしC値=0.5㎠/㎡とさせていただくことになりました。

発泡ウレタン断熱を壁から屋根まで魔法瓶のようにスッポリ覆いましたので気密性が高く家の中は静かです。

完成してからでは見えない大事な所ですので気になる方はいつでもご案内させていただきます(^^)/

▲ページトップへ