石川県白山市の省エネ注文住宅ならIZUMI│イズミ

フェイスブック
izumiロゴ
  • お電話によるお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ・資料請求

ZEH受託率目標

 
 
  平成28年度 10% (年間総建築数10軒)
平成29年度 70% (年間総建築数8軒)
平成30年度 100%
平成31年度 100%
平成32年度 100%

ZEHの周知・普及に向けた具体策

弊社では今までも、室内の温度差の小さい高気密・高断熱の小さい高気密・高断熱の住宅を建ててきました。今後は、省エネをさらに進めて、省エネの住宅設備機器や照明器具などを採用し、住宅トータルとしての省エネを目指してZEHに取り組んでいきます。ZEHの周知・普及に向けた具体策として、自社のホームページ、内見会などのチラシへの掲載を行い、幅広いお客さまへZEH住宅への関心と理解をいただけるように取り組みます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

単純にサッシや断熱材、設備機器を高性能・高価格の商品を採用するのではなく、ガラスの仕様を取り付ける方位によってかえたりしたり、少し断熱性能をあげて、太陽光発電の容量を小さくしたりしながら、トータルで金額が安くなるように進めていきます。また、ZEH Readyを標準化し、取引際に集中発注を行い、コストダウンを図ります。

その他の取り組みなど

今後は、建設地の風向きや周辺環境を考え、室内への通風や採光及び温熱を積極的に取り入れたり、南面の大きくして直射日光が当たらないなどの工夫をするパッシブデザインを取り入れて、さらなる住宅の省エネ化に取り組んでいきます。

トップへ戻る